オンライン麻雀ゲーム初心者のための30分で覚える麻雀入門
ルールを知らない人でも、オンラインの麻雀ゲームがすぐにプレイできる!

トップページ > 基本中の基本 1ハンの役-後編  



基本中の基本 1ハンの役-後編


1ハンの役A

この項目では、平和が重要!
前の項で説明した、リーチタンヤオ平和を複合させることを
メンタンピンと呼び、最も基本とされる複合の形です!





1ハン【平和(ピンフ)】メンゼンに限る




平和は、ややこしくて覚えにくいですが、出現頻度が高く重要な役の一つです。
私が初心者のころは、平和で挫折しそうになりました・・・・
役は概要を軽く覚えたら、実戦を多くこなして、体にしみ込ませてください!

平和は、次の3つの条件で成立します。(1ハン)

@メンゼンであること
A面子はすべて順子であること
B上がりの待ちが「両面待ち」であること
注意)役牌がつく字牌は雀頭に使えない



ポイントの詳細解説

@平和は、メンゼンが条件。食い(鳴き)をすると成立しません。


A4組の面子が、すべて順子でなくてはいけません。


B上がりの待ちが、両面待ちでなくてはいけない


この場合だと、3と6の両端どちらが来ても上がれます。→両面待ち(リャンメン待ち)


この場合だと、あいだの5が来ると上がれます。→真ん中待ち(カンチャン待ち)


この場合だと、左端の3が来ると上がれます。→片面待ち(ペンチャン待ち)


雀頭の片方を待っている→単騎待ち(タンキ待ち)


注意)役牌がつく字牌は雀頭に使えない

まず、白、発、中の三元牌は、役牌なので使えません。



↑この場合、役牌は、東と南でしたね。
役牌でないのは、西と北。

この場合、役牌でない西と北が、雀頭で使える字牌です。
※注意!場や局ごとに変わってくる





1ハン【一盃口(イーペイコー)】メンゼンに限る



全く同じ順子を2組そろえると、1ハンの役になります。
メンゼンでないと成立しない。
平和との複合形が狙いやすい!





1ハン【リーチ一発】メンゼンに限る

リーチをした後、次の自分の番が回ってくるまで(次の自分の番も含む)に
上がった場合、1ハンの役になります。
※リーチとは別に1ハンつく。
ただし、リーチをした後、次の自分の番が回ってくるまでに
他の誰かが、ポンやチーをして鳴いてしまうと、一発は無効になります。
※出たらラッキー的なおまけの役!





1ハン【海底模月(ハイテイ)】食い制限なし

その局の最後の1枚をツモして上がると、1ハンの役になります。
※出たらラッキー的なおまけの役!





1ハン【河底撈魚(ホウテイ)】食い制限なし

その局の最後に捨てられた1枚をロンして上がると、1ハンの役になります。
※出たらラッキー的なおまけの役!





NEXT 重要 2ハンの役


30分で覚える麻雀入門 トップページ | 運営者情報 | リンク集
CopyRight All Rights Reserved by 30分で覚える麻雀入門