オンライン麻雀ゲーム初心者のための30分で覚える麻雀入門
ルールを知らない人でも、オンラインの麻雀ゲームがすぐにプレイできる!

トップページ > Fポン、チー、カンを覚える!  



Fポン、チー、カンを覚える!



麻雀では、反時計回りにプレイして行きます。
自分の次の番の人のことを下家(シモチャ)
自分の前の番の人のことを上家(カミチャ)
自分の正面に座っている人のことを対面(トイメン)と呼びます。



他のプレイヤーが捨てた牌を拾って面子を作ることを食う(鳴く)と言います。

食うと、すばやく役を完成させることができますが、
リーチや平和など、鳴くと成立しない役も多くあります。

ポンチーカンの3つの鳴きパターンがある。




ポン

同じ牌が2枚(対子)あるとき、他のプレーヤーが投げた牌を拾って
3枚にする(刻子を作る)ことをポンと言います。

今、手持ちの牌に字牌の「西」が2枚あります。
もし他のプレイヤーが「西」を投げたら、ポンして拾うことができます。





誰が投げたかによって置き方が変わります。

下家からポン


対面からポン



上家からポン



参考「実際にポンをした画面」





チー

チーは、連続する3枚の面子(順子)を作る拾い方です。

【重要】
ポンやカンは、他の3人のプレーヤーが捨てた牌からできるが
チーは、上家が捨てた牌からしかできない!



を持っている


をチーする



面子完成


チーする牌は、両端でも、あいだでもOKです。

を持っている


をチーする



面子完成


参考「実際にチーをした画面」





カン



手持ちに、すでに3枚の同じ牌(刻子)がある時に
4枚目を引いた場合、選択肢は2つあります。
1つは、必要ないので捨てる。
もう1つは、カンする。


自分で引いた牌でカンした場合は
食い(鳴き)にはなりません。
これを、暗槓(アンカン)と言います。


他の人が、捨てた牌をカンすることも可能です。
この場合は、食い(鳴き)になる。
これは、明槓(ミンカン)と呼ばれています。



Q.ところでカンすると何かいいことがあるの?

A
ドラが一つ増える
カンすると、「王牌」からドラ表示が一つ増えます。(当然、裏ドラも1つ増えます)

1枚多く牌を引くことができる
場に足りなくなった牌を補うために、「王牌」から1枚牌を引くことができます。


黄色い丸で囲っている山のブロックの牌を王牌(ワンパイ)と呼びます。





カン♪




ドラが1つ増え(裏ドラも1つ増える)、牌を1枚多く引ける!

ただ、ドラが増えると、他のプレイヤーのチャンスにもなるわけだし
牌を1枚多く引けるくらいでは、あまり大きなメリットとは言えません。
カンは、できるだけしない方がいいという意見もあります。



参考「実際にカンをした画面」




Q.1枚の捨て駒に対し、2人のプレイヤーが
ポン(カン)とチーで同時に声をかけた場合どうなりますか?


A.ポン(カン)が優先されます。
(同じ牌は4枚しかないので、ポン同士やカン同士
ポンとカンが同時に発生することはありえません。)


Q.すでに3枚ポンしている状態で、4枚目の牌が出現したら
カンできますか?

A.自分で引いた場合はカンできます。(ミンカンになる)
他の3人が投げた場合はカンできません。


 NEXT 役がないと上がれない!


30分で覚える麻雀入門 トップページ | 運営者情報 | リンク集
CopyRight All Rights Reserved by 30分で覚える麻雀入門